2008年01月27日

プチ預かりのたまさんの撮影のWendyちゃん!

IMGP7079.JPGIMGP7366.JPGIMGP7080.JPGIMGP7074.JPGIMGP7302.JPGIMGP7291.JPGIMGP7279.JPGIMGP7112.JPGIMGP7082.JPG

ニックネーム yukko at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

大変ツライお知らせです

9月10日午前3時15分、ウェンディちゃんは突然息を引き取りました。  9月8日優しい里親さんに暖かく迎え入れられてから、たった一日半の悲しいお別れでした。  順調にトライアルが始まり、誰もがウェンディちゃんの幸せを確信した矢先でした。  旅立ちがこんなに早く来ようとはだれが思ったことでしょう。

朝方3時過ぎに突然息遣いが荒くなり、痙攣をおこし、あっという間だったそうです。  お届けの初日も亡くなったその夜も息子さんが添い寝してくださったので、急変にすぐ気がつかれ、朝3時という時刻にもかかわらず、ご家族皆さんに看取られて亡くなったそうです。 心筋梗塞、それとも血栓だったのではないかと思われます。 長いこと病に伏せることなくアッという間に逝ってしまったのは、貴婦人のウェンディちゃんらしい最期だったのかもしれません。

お届けの2日前位から時々ハアハアという荒い息をするので気になり、病院へ連れていくべきか迷いました。 心臓肥大(多分年相応)と気管支炎がありましたが、獣医さんからお薬をもらって飲んでいましたし、食欲もあり元気だったので、それほど急を要する状態だとは思いませんでした。 今更ながら、あの時もう一度、診てもらえばよかった・・・

もっと早くご報告をと思いながら、その気持ちになれませんでした。 預かりママの私でさえ、このようだったのですから、ウェンディちゃんとの生活をそれは楽しみにされていた里親さんご一家の落胆と悲しみは察するに余りあります。 ウェンディちゃんを人目ぼれだとおっしゃって、里親に名乗り出てくださったIさん一家。 2月に愛犬のラムちゃんを13歳で亡くされ、この度また、到着早々にウェンディちゃんの死に立ち会うこととなってしまい、お気の毒で申し訳ない気持ちでいっぱいです。

6月29日にセンターから引き出された時の様子をカコさんはコメントで次のように書かれています。 「本当にシェルティらしい、利発さの見える子で自分の置かれている状況を納得できずに、お家へ帰りたいよと鳴いていて胸が痛い思いがしました。」

2週間のプチ預かりのたまさん宅で一度だけ朝まで寝なかったことがあったそうですが、これも前のお家を思い出して泣いていたのかもしれません。  

我が家には7月14日から一ヶ月と三週間の滞在でした。 とっても美人さんで、性格もハナマルでしたが、10歳という高齢だったため、ウェンディちゃんの良さを理解してくれる里親希望のご家族が見つかるまで長いことかかると思っていました。 もしだれも希望がなかったら、「うちの子にしよう」と主人と話していたくらいです。  ウェンディちゃんは本当に魅力的な可愛い子だったから。  前回お預かりしたダブルマールの目の不自由な子の時もそうでしたが、今回もそれは私たちの思い上がりに過ぎませんでした。  私どもとは全然比較にならないほどの、愛情溢れる優しい里親さんが見つかったのです。

8月25日の羽田での里親会はまさしく、赤い糸で結ばれていたような偶然が重なってのうれしい出会いでした。  今年の夏は酷暑だった上、遠距離だったので、当初不参加の予定でした。 それが急遽その朝9時過ぎに参加しようということになったのです。 しかし大変な渋滞に巻き込まれ4時間以上もかかってしまいました。  その間Iさんご一家はずっと待っていてくださり、二部にまた出直してくださったのです。

Iさんの息子さんの先輩の方がやはり保護犬だったホイップ君の里親さんというご縁で、今回の里親会をお知りになったそうです。  ホイップ君の元預かりのcotoさんのお話では、「里親会は2月にラムちゃんを亡くしてまだ犬を見るのはつらいということで、息子さんが来られる予定でしたが、ご両親が早い時間から突然来てくださり、たまたま参加になったウェンディちゃんをずっと待ってくださり、ご対面になったそうです。」  ホイップ君の里親さんのちかさんもこのブログでIさんご一家のことを「ラムちゃんをとてもかわいがっていたので、ウェンディちゃんのことも大きな愛情で接してくれるご家族だと思います。」と太鼓判を押してくださっていました。  

定年しているご自分の年齢を考えると、最後まで面倒を見切れないこともありうるからと、Iさんは子犬ではなく敢えて10歳のウェンディちゃんを選んでくださいました。 犬の将来を愛情を持って誠実に考えてくださる、すばらしい里親さんに見初められ、その家の子になり、ウェンディちゃんはとっても幸せだったに違いありません。 自分の本当のお家を見つけて、安心して旅立ったのでしょう。 たとえ40時間に満たない短い間だったとはいえ、ウェンディちゃんにとっては一年分、それ以上の価値の幸せだったと思います。 年取ってから捨てられるという辛い経験をしたウェンディちゃんにとって、最高のプレゼントだったはずです。 暖かいお気持ちでウェンディちゃんを迎えてくださったご家族の皆様にはどんなに感謝してもしきれません。 Iさんご一家がすばらしいご家族だっただけに、そして幸福な生活が始まる矢先だっただけに、残念でなりません。 

我が家のブラッキー(通称ブー)もセンターの保護犬でした。  2年前の7月、神奈川県の足柄山を放浪していて収容されたそうです。 長い間放浪していたらしく、引き出された当初は毛がフェルト状態の憐れな姿だったようで、「よくこの夏をその状態で生き延びたものだと感心ー寒心させられました」と書かれていました。 ひょうきんで人が大好き、今や我が家のかけがえのない存在ですが、救われたのは本当はブラッキーではなくて、私どもだったかもしれません。 死の直前に引き出してくださったボランティアの皆さんに心から感謝し、小さな命を救うために少しでも自分たちにできることはないかと始めたのが、昨年からの預かりです。

もう要らないから、年をとったからと捨ててします飼い主さん。  自分に置き換えて、もう一度その子のことをよく考えてみてください。  どんなに裏切られようとも彼らは人間のことが大好きなのです。 ウェンディがそうであったように。 ブラッキーがそうであるように。

人間の身勝手で殺処分になる保護犬・猫がいなくなる日が一日も早く来ることを祈ってやみません。

保護されてからのウエンディちゃんの思い出の写真集です。

200708021738.jpg 200708021740.jpg 200708031758.jpg Wendy1.JPG 200707232317.jpg 200708241822 Wendy.jpg Wendy ミッキーマウスと.jpg WendyJuly14.jpg Wendy 玄関にて.jpg 200708241312 Wendy.jpg 200708302233.jpg 200708291711.jpg 200708270831.jpg 200708270832.jpg 200709060903.jpg 200709022120.jpg 200709070933.jpg 200709081048.jpg


WendyJuly14.jpg P1010721.jpg P1010714.jpg P1010719.jpg P1010713.jpg P1010712.jpg Wendy New House2.jpg Wendy New House2.jpg 91cb.jpg 62f4.jpg 33e9.jpg 3ede.jpg 5a6c.jpg 6696.jpg 445c.jpg d7b2.jpg 7313.jpg





P1060294.JPG
ニックネーム yukko at 16:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

旅立ちの朝

200709081048.jpg

煮干のおやつに目を輝かせるWendyちゃん達。
もうちょっとでお別れだね。  今度こそ幸せにね。
楽しい思い出ありがとう!!! 
ニックネーム yukko at 11:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

Big News!  ウェンディ、明日9月8日からトライアル!  応援ありがとうございました。

200709070934.jpg 200709070933.jpg
黒ハートトライアルに決まったのは、先日の羽田での里親会で渋滞の為大幅に遅れたウェンディの到着を長いこと待っていて下さって、2部にふたたび出直してきて下さったご家族です。2月に同じシェルティちゃんを亡くされたばかりとのことで、その姿をウェンディに重ねていらしたのでしょうか。 ウェンディと離れることなく、ずっと暖かい眼差しで接して下さっていました。

ウェンディが高齢であることも含めて、見初めてくださったステキなご家族です。 流石お目が高いです。 お話していて、ウェンディを大切にして下さる優しいご家族だと思いました。

それにしても、今回ほど運命の赤い糸を感じたことはありません。 最初は遠路ということもあり、参加を見送ることにしていたのですから。 急遽の参加を決めたのは、その日の朝だったのです。 

ウェンディの幸せを考えると、本当のお家が見つかってとってもうれしいのですが、反面とっても寂しいのも事実です。  特にウェンディは男性を慕う傾向があるので、主人が特に寂しがるのでは。 娘を嫁がせる父親の心境? でも新しいご家族は息子さんもいらっしゃるとのこと。 娘二人の我が家よりウェンディにはハッピーなこと間違いなし。 

2ヶ月弱という短い間、しかも何もしてあげられず悔いは残るけど、ウェンディに出会えて私たち家族はは本当に幸せだったよ。 
でも寂しいなんて言っていられないね。 まだまだ救いを求めているワン子達がいっぱいいる限り。手(グー)
ニックネーム yukko at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

Wendy,シャンプーしました。

200709022120.jpg

ますます美しくなりました。 水の滴るいい女。
もちろん、とってもいい子で洗わせてくれましたよ。 

200709020745.jpg

Wendyは枕スリスリが大好き。 

ニックネーム yukko at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ウェンディちゃんは文科系? 

淑女のウェンディちゃんは殆どいたずらしません。 今までしたとすれば、一度だけ。 アルファベットカードを噛んだ時だけです。 やぎさんじゃないけど、食べて覚えるつじもりだったのかしらん。 発見が早かったせいもあり、ご覧のようにたいした被害ではなかったので、ネバー・マインド! 
200708310144.jpg

ちなみにブーは理科系? テープレコーダー、デジカメ充電器をはじめ、ガリガリしたコードは結構の数。 ゴミ箱あさりが趣味の程度で滅多にいたずらしない子なのに。なぜか他の預かりの男の子も同じことするのです。買ってきたその日にそれやられると、ちょっとショック。 あっ、そう言えば理科系の女の子もいたっけ。  おかげで我が家のコード、あちこちビニールテープでお手当て済。 
ニックネーム yukko at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェンディちゃんて楽しい子です!

今日娘が階段を降りようとすると、思いがけない所でウェンディちゃんを発見。 狭い階段の踊り場で(我が家のは特に狭い。本当の名称は何?)すっかりくつろいで座っていたのです。  おっと、危ない、踏まれちゃうよ! あまりに可愛くてつい撮影。

200708302233.jpg
 
ニックネーム yukko at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

少し過ごしやすくなったかな。

200708291711.jpg
今年の夏はどうしようもない暑さでしたよねえ。  ウェンディちゃん、食欲不振は何度かあったけど、熱中症にもならず、なんとか乗り越えました。ダッシュ(走り出すさま)

ニックネーム yukko at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

ワン達と分かち合う平和な日々

200708270832.jpg
Two-shotを撮るのは結構ムズカシイのだ。
ウェンディがミニなので、並ぶとブーちゃんが超特大に見えてしまいます。 

200708270831.jpg
今度はブーを後ろにしてみました。 僕、今度は小顔でしょう?


ニックネーム yukko at 12:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

元気いっぱい、ウェンディちゃん!

ブログさぼってばかりでごめんなさい。 ウェンディ、いたって順調です。 異常な暑さだった今夏、どうやら乗り越えたようです。 お恥ずかしながらダウンしたのは仮ママ、そして又またパソコン君でした。

200708241312 Wendy.jpg

25日現在の体重は9.4Kg、あと1Kgの減量が目標。

手(チョキ)3日前から牛乳をかけなくてもドッグフード残さず食べてくれるようになりました。 今や何でも食べる良い子です。 ダイエット用おからも復活です。 食べ方は相変わらず上品そのもの。 一ヶ月かかって、我が家の生活レベルに合わせてくれたウェンディ。 ありがとうね。  食べないことがあったなんて、うそのよう。 まさに快食快便です。    

200708241820 Wendy.jpg

散歩は大好きですが、当初ほど長距離は行きたがりません。 こちらも無理はさせずに帰ることに。
トイレは現在のところ、完全に散歩時です。 オシッコは庭で、大きい方も家を出るとすぐなので、そう長いこと歩く必要ありません。

200708241822 Wendy.jpg

今日は里親会に初めて参加。 遠距離そして暑さ真っ盛りだったので今回は失礼するつもりでしたが、参加できて良かったです。 行きは渋滞のため4時間、帰りも3時間近くかかり疲れたはずですが、よく頑張りました。 ウェンディの良さを理解してくれて終生可愛がってくれる里親さんに、赤い糸が届きますように!黒ハート
 

ニックネーム yukko at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする